アシュリー・マディソン内の女性会員は本物なのかを検証・・

こう言っちゃ自慢にはならないかも知れないが、私はこれまで、50以上の出会い系サイトを渡り歩き、その多数サイトから、

  • 偽物の会員(いわゆるサクラ)
  • 本物の会員(本気で出会いを求めている女性)

を見抜く、裏技を持っている。

 

この裏技があってこそ、サクラには一度たりと引っ掛かったことがない。
また、サクラだらけと言われている出会い系サイトの中から、本物の女性会員だけを見つけ出し、確実に出会いをゲットして来た。(その数は直近1年だけで30人を越える事が、数少ない自慢でもある)

 

といった様に、出会い系サイトヘビーユーザーである私の直感が、先のメール送り主に対して、嫌な予感を訴えかけている。
それもあって、先の有料プランへの加入を思い留まった訳だ。

 

 

 

では、私が出会い系サイトにてサクラを回避し、本物の女性とだけ出会いを得てきた裏技について紹介してみようと思う。
その方法というのはズバリ、Googleの画像検索機能となる。

 

通常、Googleの画像検索というのは、

 

アシュリー・マディソン内の女性会員は本物なのかを検証・・

 

この様に、検索したい人物名など、キーワードを入力することで、それに関連した画像を検索する機能となる。
(上記ではアシュリー・マディソンと画像検索したのだが、なぜか矢口真里がヒットしたことに失笑を隠せない)

 

 

しかしこの画像検索にはもう一つの機能がある。
それが、画像そのものをWEB上より検索する機能だ。

 

例えば、ネット上で拾ってきた画像を自分のPCに保存しておき、その画像をGoogle画像検索の検索窓にドロップすると・・・、

 

アシュリー・マディソン内の女性会員は本物なのかを検証・・

 

この様に、検索に掛けた画像が掲載されているサイトを検索することが出来る。

 

この画像検索を使うことによって、今見ている画像が、掲載されているサイトなどを広く調べることが出来るのだ。

 

 

 

では、前述した画像検索機能を、出会い系サイトでどの様に利用するのか、本題に入ってみよう。

 

まず、出会い系サイトにてサクラを使って訪問者を誘導するケースの大半は、

  • 魅力的な女性の画像を用いて男を誘う
  • その為に、ネット上で公開されている画像(主に海外サイトや風俗サイト)を拾ってくる
  • 同画像をプロフィール等に掲載し、男を誘う

この様な手口で行われている。

 

つまり、出会い系サイト内で自分を誘ってきた女性の画像を、Google画像検索に掛けることによって、その女性がサクラであるかどうかをチェックすることが出来る。
ちなみに、検索に引っ掛からなければ本物である可能性が極めて高い

 

逆に、検索に引っ掛かった画像の場合、その元画像がどういう経緯で公開されているのかをチェックすることにより、サクラか否かをチェックすることが出来る

 

まあ、論ずるよりは実践した方が早いので、早速、先のメール送り主の画像をGoogle画像検索で見てみると・・・、

 

アシュリー・マディソン内の女性会員は本物なのかを検証・・

 

はーい、ヒット!!

 

早速、画像主について調べてみると(Google+にて写真が公開されていた)、フィラデルフィアにお住いの外国人女性であることが判明。
当然、千葉県在住20台後半の既婚女性である可能性は0、となる。

 

つまり、先に送られてきたメール主は、同画像の女性とは関係がない赤の他人。
同メールの送り主は90%以上の確率で、サクラもしくは他のサイトへ誘導しようとする業者であると判断できる。

 

 

 

上記の方法でサクラか否かを検索する手段だが、アシュリー・マディソンに限った話ではなく、どこの出会い系サイトでも応用できる方法となります。

 

また、今回私に直メをしてきた女性は上記の通り、サクラである可能性が極めて高かったのですが、かといってアシュリー・マディソン内にいる女性全てがサクラという訳ではありません。

 

その点については、もう一つアシュリー・マディソン内の機能を使い検証してみました。

 

アシュリー・マディソン内の機能を色々使って検証 ⇒

失敗しない不倫SNSを選ぶなら・・・

料金やサクラの多さなど、まだ安心して利用できないアシュリー・マディソン。
ですが、お勧めできる不倫SNSはアシュリー・マディソンだけじゃありません。

目的に合わせ、失敗しない不倫SNSを選ぶのなら・・・


▼ 好みに合った不倫SNSを今すぐチェック ▼