不倫SNSって最近聞くけど、結局なんなのこれ?

最近、ワイドショーや週刊誌で耳にする様になった不倫SNS。

アメリカ・カナダ・ヨーロッパ諸国中心に、世界27カ国で展開している「アシュレイ(アシュリー)・マディソン」という不倫SNSが、日本語版を発表、つまり日本にも上陸したことにより、その不謹慎さも相まって話題になっているSNSです。

 

名前通り、不倫相手を捜しているユーザーさんがSNS内でメッセ等のやりとりをし、気に入ったパートナーを見つけ、実際に会って相性を確かめ合い、その後は体の相性を・・・
と、いった具合に、割り切ったお付き合いできる相手を捜す為のSNSということになります。 

 

てことは結局出会い系サイトってこと??

 

まあ、平たく言えば、既婚者専用の出会いを探すSNS、と言えます。
男女ともに登録者の殆どが既婚者なので、割り切ったお付き合いが基本、余計な詮索はしない、互いのプライバシーを守る、など、暗黙のルールはありますが、気楽に登録し利用し始めているユーザーが大半です。

 

ただし利用を試みる際には、以下の点に注意を払うことをお勧めします。

という訳で不倫SNSを実際に使ってみた

とにもかくにも、実際に使ってみるのがてっとり早い。
ということで、話題のアシュレイ・マディソンを始め、いくつかの不倫SNSをへ実際に登録し、利用をスタート・・。

 

 

 

 

勢いよく登録してみた所、週刊誌やワイドショーで聞いた噂通り、いるわいるわ、不倫を希望する人妻が。
そして、その5倍とも6倍ともなる数の男性登録者が。。。

 

不倫SNS利用に際し、以下の4ポイントを知らずに始めると大変な目に遭うのでご注意下さい。

 

 

不倫SNS利用時 4つのポイント

料金の形態について

話題になってるアシュレイ・マディソンですが、当然同SNSは利用時に料金が掛かります(登録は無料)。
この料金が思いの外、高額となるので、調子に乗って使いすぎることの無いようにご注意を!

 

ライバル男性が多数

噂通り、不倫を希望する登録女性が数多くいますが、男性登録数は女性の5倍以上。

ライバル男性が多い女性に声を掛けてしまうと、料金を使えど選ばれずに終わることもしばしばです。

 

プロフィールの設定

数多くの男性と差別化し、自分を選んで貰いやすくするポイントはまずプロフィール。
真っ正面から写した顔写真を公開している男性も居ますが、その大半は女性に選ばれていません。
不倫希望だというのに、堂々と写真を公開する男性って、どう見ても頭悪いでしょ。
頭の悪さをアピールしている男性は、まず相手にされませんのでご注意を。

 

登録時に使うメールアドレス

自分宛にメールが届くと、SNSへ登録したアドレスにお知らせが届きます。

普段使っているアドレスで登録してしまうと、ケータイやPCの履歴から、不倫SNSの利用がばれる恐れもあるのでご注意を!

 

 

 

不倫SNSをどう選べばいいの?

アシュレイ・マディソンを使ってみた感想でもお話ししている通り、確かに同SNSには多数の不倫希望女性が登録中。ですが、

 

  • そもそも利用料金が高い
  • 登録男性が多すぎ倍率が高い
  • 冷やかしで利用するユーザーが多め

などなど、まだデメリットも多数。

 

日本国内での運営実績が浅いアシュレイ・マディソンですが、不倫パートナーを求めているユーザーが集うSNSはアシュレイ・マディソンだけではありません。

 

以下にご紹介する不倫SNSには、それぞれ特徴がありますので、用途や重視したいポイントに合わせ、自分にあったSNSを選び利用をお勧めします。

 

 

本気になれる不倫を楽しむのなら・・・

 

不倫性活

 

2015年2月より、本サイトにて紹介をスタート!

 

本サイト経由での利用者はまだ多くありませんが、本気になれる恋愛をもう一度味わいたい・・・

 

そんな男女から、絶賛の声が数多く寄せられています。

 

今後の注目度が高く、目が離せない不倫SNSとなりそうです。

 

※ 体験談等は、近日中にアップ致します。

 

 

 

近距離でのパートナー探しにこだわるのなら・・

 

自由恋愛

 

他サイトに比べ、長めの無料使用期間が設定されているサイトで、且つ超近距離まで検索出来るシステムを導入。

※ 同システム、成約の多さに関して、ギネスにも申請中だそうです。

 

利用者数50万にと、規模としては中規模サイトながら、無料で利用できるので男性比率が多くライバル過多か!?と思いきや・・・

 

【自由恋愛】 お勧めポイントと、利用時の注意点 ⇒

 

 

 

 

人妻との不倫にこだわるのなら・・・

 

人妻NET

 

既婚女性の意見を元に、システムや運営コンセプトを生成してきた老舗サイト。

 

独身男性の方が人妻さんに好まれるのかと思いきや、最近の人妻さんは割り切った出会いを求めるニーズが強い模様。

 

割り切った関係を作りやすい事から、既婚男性にもチャンスが多いSNSですが・・・

 

【人妻NET】 お勧めポイントと、利用時の注意点 ⇒

 

 

 

 

利用料金が完全無料のSNSで選ぶなら・・・

 

パピヨン

 

登録料金無料はもちろん、利用開始から実質1週間程度は料金が掛からずに利用できるSNS。

SNSが主催するイベントも数多く開催されており、同イベントからパートナーを見つけた方も多数います。

 

ネット以外でも積極的な出会いの場を提供しているSNSなので、
不倫パートナーを探すにあたり、人気あるSNSです。

 

パピヨン 利用者の体験談まとめ ⇒

 

 

 

 

登録女性の数で選ぶなら・・・

 

Love Pit(ラブピット)

 

元来の出会い系サイトのように、男性の目線で作られたサイトではなく、女性達が実際に使い、安心できる環境をベースに作られたSNS。

女性週刊誌や雑誌等でも多く紹介されていることから、2年程前より国内版「アシュレイ・マディソン」とも言われてきたSNSです。

 

上記の理由から女性ユーザーの登録数が多いSNSなので、地域や好みに合わせ不倫相手を選べるSNSとなります。

 

Love Pit(ラブピット) 利用者の体験談まとめ ⇒

 

 

 

人生一度。不倫をしましょう・・

とまでは倫理的な観点より言えませんが、女性の社会進出が進み、初婚の平均年齢が上がっている現代。

 

不倫経験のある女性 … 36%
体だけの割り切った関係を持った経験がある女性 … 44%

 

この様な数値が挙げられています(経済産業省 調べ)。

 

このデータが示す通り、結婚後にも異性との出会いを求めているのは、男性だけではありません。
セックスレスに悩む女性、家庭に不満を持つ女性は数多くいるのです。

 

また、スマホやパソコンの普及に伴い、インターネットが当たり前のツールとなったことによって、秘匿性の高い出会いやパートナー探しが容易になったこと。
これも現代女性の不倫願望を高めている理由の1つとなります。

 

本サイトでご紹介している不倫SNSはいずれも、秘匿性を一番に考慮し、本サイト管理人を始めとした、多くのレビュアーから頂く意見の元、お勧めする不倫SNSです。
毎日顔を合わせているパートナーとは違う異性との出会いを得ることにより、今の日常を脱却するきっかけを得て貰えれば幸いです。

失敗しない不倫SNSを選ぶなら・・・

料金やサクラの多さなど、まだ安心して利用できないアシュリー・マディソン。
ですが、お勧めできる不倫SNSはアシュリー・マディソンだけじゃありません。

目的に合わせ、失敗しない不倫SNSを選ぶのなら・・・


▼ 好みに合った不倫SNSを今すぐチェック ▼

更新履歴